オスピス・ド・ボーヌ

2009年04月25日



icon20 ブルゴーニュのワイン産業の中心地、

 ”ボーヌ”を訪問した際の写真です。

 見事なゴシック建築の建物は、

 ”ボーヌ施療院 Hotel Dieu de Beaune”と呼ばれ

 15世紀ころ、戦争で傷ついた民衆を受け入れていた慈善施設です。

  (手前に小さく写ってるのはテリーヌicon123です。)

 ここでは施設の運営費を捻出するため、

 寄進された葡萄畑でワインを造り、それを競売にかけていました。

 現在では施設は閉鎖されていますが、

 ここで毎年開催されるワインの競売は

 ブルゴーニュ地方の一大イベントになっています。

 これが有名なオスピス・ド・ボーヌの競売会です。




icon152 葡萄酒家のセラーにも

 オスピス・ド・ボーヌのワインが何本かあります。




icon152 どちらもドミニク・ローラン氏のワインですが、

 左は自社ラベルのワイン、

 右はオスピス・ド・ボーヌの競売で樽で競り落としたワインを

 自社で熟成、瓶詰めしたものです。

 オスピス・ド・ボーヌのラベルが貼られています。


icon152 ワインは歴史の長い飲み物なので、

 いろいろと知的好奇心をかきたてるエピソードがありますネ face02


同じカテゴリー(ワイナリー巡り)の記事画像
ワイン樽工場
シャンパーニュ
ワイナリーツアー
地下セラー
幸せなテーブル ~ローヌ編
ローヌの葡萄畑
同じカテゴリー(ワイナリー巡り)の記事
 ワイン樽工場 (2012-07-03 12:28)
 シャンパーニュ (2012-06-20 13:32)
 ワイナリーツアー (2009-06-01 21:59)
 地下セラー (2009-04-08 01:54)
 幸せなテーブル ~ローヌ編 (2009-03-30 16:20)
 ローヌの葡萄畑 (2009-03-22 10:19)

Posted by 葡萄酒家&テリーヌテリーヌ at 18:02│Comments(4)ワイナリー巡り
この記事へのコメント
興味深いお話だった。
物思いにふけってワインを嗜められるような
豊かな大人になりたいなー♪
Posted by ぐりぐり at 2009年04月25日 23:29
おばば的には
どちらのラベルも良いなぁ~(^^)
Posted by うさばばうさばば at 2009年04月26日 02:56
ぐりちゃん
目標をもって一生懸命生きてたら
いつかなれると思う・・・(^-^)
Posted by 葡萄酒家 at 2009年04月26日 08:37
うさばばさん
中身のワインもどちらも
美味しいですヨ(^-^)
Posted by 葡萄酒家 at 2009年04月26日 08:40
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。